FC2ブログ

待機中のお供に!


管理人

_1274360903_62.jpg

  あおい姉さん

現役チャットレディです。
ノンアダルトサイトでお仕事しています。
2013年6月で8年やってます。8年分の経験を生かしてここでお話しますね♪
私はこんな感じです。
⇒ 自己紹介

最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャットレディーの基本講座3【語らない】


ノンアダルトサイトを利用しているチャットレディーに伝えます。


1回目は、「会わない」について、
2回目は、「脱がない」について、お話しました。


今日は、「語らない」について
説明していきますね。



■語らない


ノンアダルトサイトのチャットは、
会話が重視になります。


普通のごく当たり前の話で大丈夫です。
肩の力を抜いて、今日の出来事でもいいし、
興味のあることでもいいし、何でもいいです。
お客様に似合った会話をしましょう。


初めてお話するお客様には、
何の話をしたらいいのかわからないことってありますよね。


チャットレディーはお客様を選ぶことができません。
お客様が、チャットレディのお顔やお姿、プロフィールを見て、
声をかけるのですから、選ぶ権利があるのは、お客様なんですね。


なので、まず最初に会話をすることは、
自己紹介になりますが、これって簡単に済ませればいいです。


私の場合、
「こんにちは、はじめまして♪ あおい です^^
よろしくお願いします^^」


程度ですね。
お客様も簡単な挨拶をしてきます。


さて、ここからが勝負になります。
最初の3分が勝負だと思ってください。
マイクでもタイピングでも、最初の3分が勝負です。


マイクは、早口にならないように。
タイピングは、キーボードを見ないで打てるレベルにしてください。


ノンアダルトサイトでは、1分100円もお客様は
払うのですから、その100円を無駄にしてはいけません。


3分で300円。簡単なおやつが食べられるくらいの金額です。
これって、安く思えますが、人間の3大欲求と言われている1つが
「食欲」です。この欲を少しだけ満たすことができるので、
300円といえども、安いものではないということを
意識してくださいね。


3分もあれば、どんな感じかイメージを作ることができます。
あらかじめ会話を用意しておくといいですね。


その3分は、自分を語りすぎてはダメです。
お客様の小腹を満足させるということは、お客様の心の隙間を満足させること。
お客様は、何のためにチャットに来ているのかを考えて見ましょう。



女の子とお話がしたいから。 



たったそれだけのことです。
お話がしたいから、ノンアダルトサイトに来ています。


お客様がお話をしたいということです。
ここで間違えないで欲しいことは、
チャットレディの 話=演説 を聞きたくて声を
かけているわけではありません。



中には、どんな子だろう?話が聞きたいなという人もいます。
しかし、結論とすると、お金を払うのはお客様です。
お客様の心の隙間を埋めるような会話をします。
その隙間を埋めてあげるのが、チャットレディのお仕事です。


会話のテクニックがここで必要になってきます。
お客様の中には、チャットレディーの身の上話を聞きたいお客様もいます。
ただし、これは、簡単に話す程度にしてください。
身の上話は深く話さないこと。
話すようになるのは、お客様の素性がわかって、信頼できると
確信したときだけにしましょう。


もし、話すなら、


「私はこういう経験をもっているんだけど、○○さんはどう思う?」
程度で十分です。簡単にまとめる程度でいいです。
お客様に考える時間を与えて、お客様の経験を
聞き取り、アドバイスをしてもらえるような流れにしましょう。
アドバイスをもらえるようになれば、合格です^^


それができるようになると、
会話のキャッチボールができるようになります。


あまり、チャットレディーが語りすぎると
おもしろくないです^^;


このようなケースは、お客様が最初は何を話をしたらいいか
わからない時です。


初めてお話するお客様や、リピーターのお客様にも
いえることなのですが、チャットでは、
お客様の趣味や、興味のあることを探すように
会話を進めて行くと、楽しくなりますよ。
共通点をとにかく見つけるようにしましょう。


ただし、あまり聞いてばかりにならないように
してくださいね。面接やお見合いではありませんので(笑)


また、これをいいように「聞き上手」という人もいますが、
「聞き上手」とは、聞くだけのことではありません。
お客様が話しやすいように、上手に受け答えしながら
話を聞くことです。


共通点が見つかると、お客様から共感を持ってもらい、
もう一度チャットしたいという気持ちになりますから、
ここは頑張りどころですね^^



どんな人とチャットをしても、
共通点がないという人は、私の中ではありません。
それは、自分の人生経験によるものですが、
見たり、聞いたり、読んだりしたものを
スルーしないような生活を送っていれば、
必ずどんな人でも共通点が見つかります。


チャットに夢中になってしまうと、
つい自分を語りたくなるチャットレディーがいます。
まさに、私なんですが^^;


これは、本当に親しくなったお客様だけにしてくださいね。
あまりチャットをしたことがないお客様や、
初めてチャットをしたお客様には、「1人でしゃべっている」
というイメージがついてしまいます。


なので、自分を語りすぎず、お客様を立てるようなチャットを
してくださいね。



ちょっと女性慣れしている会員様が現れると楽なんですけどね(笑)
それだったら、ライブチャットに来ないかな??




お小遣い稼ぐ情報がもりだくだん!
ランキングサイトに参加しています。
 ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


⇒ チャットレディ ノンアダルトの極意 TOPページ
チャットレディーの基本講座2 【脱がない】


ノンアダルトサイトを利用しているチャットレディーに伝えます。


昨日は、「会わない」についてお話しました。


今日は、「脱がない」について
説明していきますね。



■脱がない



ノンアダルトサイトでは、「脱がない」のが当たり前です。
サイトには、規約があります。
そこには、「アダルト行為と思われる行為は禁止します」と
なっています。


「脱がない」でも、どこまでを脱いだらいけないのか
というと、全裸、もしくは上半身何もつけない状態はダメ
ってことですね。


そこまで脱げるのなら、アダルトサイトでお仕事をしたほう
がいいですね。そのほうが報酬がいいです。



ノンアダルトサイトで、脱がないのが当たり前なのに、
なぜ脱ぐことに結びつくのかというと、
「脱いで。」「おっぱい見せて。」と言ってくる
一部のお客様が存在します。


これは冗談抜きで本当に多く、ノンアダルトサイトなのに
この言葉を聞かないということはないですね。
あまりにも卑劣な言葉をいうこともあるので、この時点で
チャットレディーを辞めていく人も少なくはないです。


なぜ、ノンアダルトサイトなのに、脱いで欲しいのか。
普通の会話のみでサイトは成り立っているのに、中には、
お客様の言葉に踊らされて、脱いでしまったチャットレディーが
いたからです。
チップをたくさん渡されると、そのお礼で
少しならと見せるチャットレディもいます。


脱がないとお客様がつかないというノンアダチャットレディーも
密かにいます。これは、とんでもない間違いです。
脱ぐだけじゃすまなくなります。


お客様の中には、ノンアダルトサイトで、あえて
「脱ぎそうもない女性」を探して、普通の会話をしながらも、
何度もチャットに来て、親しくなったところで、
脱がそうと努力する方もいます。


脱ぎそうもない女性から脱がすことで快感を味わう、
ちょっと変わった趣味を持っている方がいますので、
そういう場合は、「脱げません」と断るか、
うまく言葉をすり替えるなどして交わしてくださいね。


1人のチャットレディが脱いでしまうと、
まじめにノンアダルトで貫いているチャットレディまで
迷惑がかかります。
なので、脱げるのなら、アダルトサイトでお願いしたいですね。


また、キャミソールなどの肩を出した服装、
首周りが大きく開いている服装にも注意です。
ライブチャットでは、時々、キャミソール・水着などのイベントを
開催されることがあります。


報酬が少しよくなるので、チャットレディーとしては
おいしいイベントですが、これも注意してください。


脱いではいませんが、肌の露出が多いということ。
肌の露出です。ここ肝に銘じてください。


パソコンには、キーボードの右上あたりに
「PrtSc」と書いてあるキーがあります。


このキーを押すと、パソコンで見られている
画像を写真のように撮ることができるのです。


撮ったものを見るには、パソコン内にあるプログラムで
「アクセサリ」→「ペイント」で貼り付けをして見られます。


ペイントですので、加工が可能です。
キャミソールのような肩紐が細いものは
写真を加工して消すことができます。


既にチャットで脱いだことがある方は要注意です。


それを、大型掲示板「2ちゃんねる」や、その類似サイト、
アダルトサイト、出会い系サイトなどに流出することも
意図も簡単にできてしまうのです。


流出すると、ウィルスのように広がりますので、
半永久的にネットに残ることになります。


個人的に楽しんで手元に写真を置いている人がいると思いますが、
いつどこで、心が変わるかわかりません。
見飽きたら、流出させてしまえ!というとんでもないことを
考えている人も少なからずいます。


ノンアダルトサイトは、脱いではいけないところです。
キャミソール・水着イベントもサービスではなく、報酬目的
だとしても、あまりやらないほうがいいですね。


友達や親類に、ネットで顔だけバレるならマシです。
裸を見せていると知ったら、どのように思うでしょうか?
割り切るくらいの覚悟があれば、私は良いと思います。


所属しているサイトが「ノンアダルトサイト」と
いうことを忘れないでください。


自分の身は自分で守るしかないのです。






お小遣い稼ぐ情報がもりだくだん!
ランキングサイトに参加しています。
 ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


⇒ チャットレディー ノンアダルトの極意 TOPページ
チャットレディーの基本講座1 【会わない】


ノンアダルトサイトを利用しているチャットレディーに伝えます。


このブログの極意ともいえる


・会わない

・脱がない

・語らない



この3点は必須です。
お仕事上の基本ですね。


それでは、今日は、「会わない」について
説明していきますね。



■会わない


ナンパ目的のお客様もいれば、
そうでもないお客様もいます。


何度かお話していると、一度は会ってもいいかな?と
思ってしまうんですね。
しかし、ここは心を鬼にしてください。


お客様が会いたいというのは、
アナタに興味がある、もしくは好きになったということなのですが、
それは、ライブチャットに出演しているチャットレディーだからです。
リアルのアナタでは、そこまで興味を示さないかもしれません。
もしくは、興味を示しても体目的かもしれません。


傷つくような言い方ですが、これが現実だと思っています。


さて、何の目的でチャットレディーを選びましたか?


出会い目的でしょうか?
お小遣い目的でしょうか?
男性と接する機会がないので、遊びにくる目的でしょうか?


出会い目的だったら、会うのもありかもしれませんが、
ライブチャットは、出会い系サイトではありません。
コミュニケーションサイトです。


だいたいのチャットレディーをしている方は、
お小遣い目的が多いと思います。
短時間に高収入、2時間近くチャットが成立すれば、
自己申告制のサイトであれば、2日以内に報酬が入る仕組みになっています。


ほぼ即金といわれているビジネスですね。
女性なら一度はこのようなお仕事をしてみるのも
いい経験になると思います^^


少しお話がそれてしまいましたが、
チャットでは、素性をたくさん話をしてくれるお客様が
存在するんですね。


それだけ、チャットレディーを信頼しているという証拠だと
思います。うれしい限りですね^^


それでも、会うことはしないほうがいいんです。
色々お話をしてくれるお客様を大切にするのなら、
直接会うのではなく、ネットだけのお付き合いが
無難だと私は思います。


お客様から「アナタしかチャットはしていないよ。会いたい。」
と言われても、本当にアナタだけとはいいきれません。


ライブチャットサイトはたくさんあります。
他のサイトでも同じことを言って口説いていることもありえるのです。
そんなときに、実際に会って、このようなことを聞いたらどう思いますか?


私だったら、「アナタしかチャットはしていないって言ったのに、
数うちゃ当たるって感じで嫌だなぁ。」って思ってしまうのです。



会う目的が、今後のチャット活動に大きく貢献すると思って
会うのでしたら、絶対やめたほうがいいです。
はっきりいって、痛い目にあいます。


このお客様だったら、ライブチャット以外でいいから
楽しくお話していたい。。。と思うのでしたら、
メールや無料チャットのできるところでお話をする分には、
サービスの一環になりますので、アリだと思います。


しかし、実際に会うのと、このような無料チャットとは
全く別物ですので、そこは線引きしてくださいね。


チャットレディーだって人間ですから、
線引きするにも出来ないことがあるかもしれません。
素敵な人、格好いい人、おもしろい人とチャットをして、
「会ってみたいな」といわれると、心が揺れることもあると
思います。


ライブチャットは、出会い系ではないですが、
「縁」にはなるんですよね。
それが高じて、結婚に至るチャットレディーもいます。
これはあくまでも稀ですけどね。
本当に運が良く、事件に巻き込まれなくて良かったですねと
言いたいです。
宝くじで言えば、1等が当たった確立とでも
いえるでしょう。



そんな一部の例外もありますが、
私の場合、「会わない」ことにこだわるかと
言うと、実際にお客様と会ったことがあるからです。


どんな方と会ったかというと、変な人ではないですよ。
WEBカメラでお顔、声を披露してもらいました。


何回も、「会わない?」といわれてましたが、
頑なにお断りしました。しかし、何度もチャットに来てもらうと、
情がでるんですよね。


そのお客様のお勤め先に行く用があったので、
本当にいるのかどうか覗きにいきました。
いましたね。(笑)
少しですが、その場でお話しました。


実際にお会いすると、カメラで見たときと全然違いました。
仕事モードだったから、怖い感じでした。
しかし、お客様のほうが、「リアルのほうが素敵ですよ♪」と
言われてしまいました。こういう言葉って本当にうれしいです^^


お客様から、改めてもう一度会いたいということで、
会うことになりました。


チャットでは素性を色々聞かせてもらいました。
実際に会って話を聞くと、チャットでは明かさなかった、
かなり壮絶な過去をお持ちの方でした。
私はどうしたらいいのかわからなかったです。


それでも、チャットに来てくれることもあり、
お気持ちとして、チャットから離れて無料チャットや
電話など交わすようになりました。


それから壮絶な過去が、今でも引きずっていることが
わかり、私は今までのお礼ということで、お金を貸してしまいました。


結局のところ、貸したお金は返済してもらいました。
一部、いまだに残っていますが、チャットで
その分稼がせてもらったので、もういらないです。
関わりたくありませんからね。



私と同じようなことをする方はいないと信じています。
これでわかったことは、ネットとリアルでは
その人の素性は違うということです。


チャットレディーは、夢を与えるお仕事です。
チャットの時間だけで、お客様をいかに満足させるか、
それだけを集中したほうがいいですね。
会うことで、トラブルに巻き込まれることが
あるのですから。


だから、会わないほうがいいんです><







お小遣い稼ぐ情報がもりだくだん!
ランキングサイトに参加しています。
 ↓ ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


⇒ チャットレディ ノンアダルトの極意 TOPページ





««前のページ  | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。